意外に高金利通貨【南アフリカのランド】の特徴とは?

これまで、FXで取引しやすい通貨を紹介していきました。

今回は、FXを始める際にあまり知られていない南アフリカの【ランド】を紹介します。

南アフリカといえば歴史が有名ですが、実はランドはFX投資家にも人気な通貨となっています。

www.suwafuture.site

ランドの主な特徴は2つで、「資源国通貨」「高金利通貨」が挙げられます。↑豪ドルはその代表格。

www.rakuten-sec.co.jp

スポンサードリンク 

 

ランドの特徴

まず、南アフリカの簡単な歴史を紹介します。みなさんがよく知っているのは「アパルトヘイト政策」いわゆる人種隔離政策ですね。

これ以降は、FIFA開催を機に国の体制が大きく変わることになりました。一方、ランドにはFXで儲けたい投資家必須の「高金利」という強い特性があります。

ただ、この高金利はインフレによるものではなく、国家資金の流出を防ぐ目的で行われます。そのため、ランドの金利は普通の高金利とは特徴が違うことに注意が必要です。

ランドのデメリット

×資源国通貨だよ…

南アフリカのランドは、金・プラチナ・ダイヤモンドなどの鉱物資源を主な輸出品とする「資源国通貨」です。

資源国通貨であることから、ランドは資源の価値に左右されやすくなっています。

そのため、資源の価値が落ちればランドの価値も下落するという関係にあります。

FXでランドを扱う際には、資源の価値にも注意する必要があるでしょう。

×ボラリティが高い…

南アフリカは新興国であり、ランドは新興国通貨であるため「ボラリティ」という値動き幅が大きいのが特徴です。

ランドは、FXでも米ドル・ユーロの様に頻繁に取引されません。そのため、FXで少しでも取引があると一気に価値が変動します。

www.suwafuture.site

www.suwafuture.site

特に、世界的な金融危機が発生するとリスク回避のために、ランドが一気に売られる傾向にあります。

そのため、ランドでFXを行っていく際にはこのリスクがあることを頭に入れておきましょう。そうすれば、ランドの価値が変動しても、FXでも落ち着いて取引できるはずです。

 

スポンサードリンク

 

×南アフリカはアフリカ地域だよね…

ご存知のように南アフリカが属しているのは「アフリカ大陸」です。

つまり未だに多くの国が発展途上国であり貧困・紛争が発生している地域に属しています。

特に、内戦が収束しない限りは、FXでランドを取引する際に常にリスクがあると思っていいでしょう。

こうした突発的なリスクがあるため、ランドの相場には要注意です。

 

ランドのメリット

〇高金利通貨だ!

ランドは、スワップポイントを狙ったキャリートレードができるため、FX投資家には人気です。

スワップポイントとは、FX特有の2国間の金利差を利用した利益のことです。

金利差を利用して利益を得る手法を、FXではキャリートレードと呼んでいます。

2018年5月時点では、金利が6.5%と日本の0.1%に比べてなんと65倍の金利となっています。

さらに、南アフリカの経済が好調な時以外に、世界的に経済状況がいいときも外国の資金が集まります。

一方、世界的に経済状況が悪いと資金が流出しランドの価値が下がります。

そのため、FXでランドを扱うなら、南アフリカだけでなく世界の状況も注視しましょう。

〇資源国通貨だね!

資源国通貨であるため、資源の価値が下がればランドの価値も下がります。逆に、資源の価格が上がればランドの価値も上がるのが特徴です。これは、同じ資源国通貨である豪ドル・レアルなどと同じ性質になります。

特に、南アフリカの主な資源は「金・プラチナ・ダイヤモンド」などの鉱物資源が主な輸出品です。つまり、この鉱物資源の価格がランドの価値を左右することになります。

そのため、FXでランドを使用するなら、上記の資源価格は必ずチェックしましょう。

 

スポンサードリンク

 

〇金との相関関係!

南アフリカの輸出のうち主な資源は「金」、つまりFXで注目するのは金の価格です。金は、米ドルのリスク回避時に変われる傾向があり、その時は金の価値が上昇します。

金との相関関係があることで、ランドの価値もそれに伴って上昇します。そのため、FXでランドを利用するなら、米国の状況にも注意しましょう。

ランドの指標

ここまで見てきたように、ランドには新興国・地域的な特徴も存在しています。

これからFXを始める投資家の人たちは、ランドの価値を予想する際に以下の指標を用いるといいでしょう。

 

・資源の価格(特に金)

・貿易収支

・SARBの政策金利

・消費者物価指数(CPI)

・アフリカ大陸の状況

 

何度も言うようにランドは「資源国通貨」であり「高金利通貨」です。

そのため、上から3つまでの指標は必ずチェックする必要があります。

また、FXを副業でやっている方もいるでしょうから、余裕があれば、南アフリカの失業率もチェックしましょう。

 

スポンサードリンク

 

⑤ランドはどう?

以上の様に、ランドは新興国通貨でボラリティが高く、高金利でもあります。新興国ではなくなると、だんだんFXでも取引する機会が出てくるでしょう。

そのため、南アフリカ・アフリカ大陸の状況が安定すれば、さらに価値が上がると予想されます。将来を見越して、ランドの人気がない今のうちにFXで取引を始めるのもいいかもしれません。

 

ランドで取引したい方

もし、今からランドでFXを始めたい方には、DMM FX での口座開設がおすすめです。DMM FX であれば、平日は24時間電話対応またはLINEでの対応も可能となっています。

そのため、FX初心者の方でも安心して取引することができます。さらにDMM FX で新規口座開設して取引すると、2万円キャッシュバックができるのは、今限定。

 

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール