FX詐欺―甘い言葉・メルマガ登録には気を付けよう

f:id:shanshan555:20181024150839j:plain

FXというと、昔はあまりイメージがわかなかったかもしれませんが、今ならブログもたくさんありますし、「少しは安心かな」と思える人も多いのではないでしょうか。

イメージもないような昔のFXでは怪しい業者が詐欺を行っていたようですが、今では法律が追い付いて次第に詐欺も少なくなっています。

しかし、それでも海外はもちろん国内のFX業者で詐欺が行われることもあって、これからますます有名になるはずですから、FXではどんな詐欺が行われるのか知っておく必要があります。

スポンサードリンク 

 

FXにはどんな手口があるの?

FXを始めとして投資関連では以下のメールアドレスを利用した手法が行われやすいようです。

無料オファーでメールアドレスを登録してもらう

f:id:shanshan555:20181024150822j:plain

確実に儲かりそうなオファーでFXのレポート・実績・ツールをプレゼントしたり、成功者の動画をみせることでFXに興味のある人のアドレスを集める手口があります。

 

例えばこんな感じの勧誘です。

  • 勝率95%!初心者でも圧倒的に稼げる手法㊙
  • 何もせずとも稼げる自動ツールをプレゼント!

 

アドレスを登録してくれた人には、FXの商材・高額塾の案内などが送られます。それは整えられたホームページ・成功しそうな文面などが多いはず。

そこで騙されて高額ツールを購入したり、入塾する人も多いようです。アドレス登録⇒案内メールが送られるのは一般的なので、詐欺か判断しにくくなります。

ただ、次々とメールが送られてきたり、そのメールアドレスを使って別のメルマガを送ってこられたら「怪しいかな」と疑ってもいいでしょう。

⇒最悪の場合は、あなたのアドレスが別な悪業者に売られるケースも考えられます。

詐欺対策

下記は「みやした」さんのブログにあるFXの塾についての記事ですが、相場は大体20万~30万程度とされています。

ただ、入塾後に別料金が発生する商品や、サポートで別料金が発生する塾もあるようです。その価格は、総額100万を超えるとも。

「この塾詐欺じゃない?」と思ったら、以下の基準に照らして考えてみましょう。

fx-square.com

FX会社によっては、トレイダーズ証券 のようにFXセミナーやスキルアップセミナーがあるところもあるので、そうしたものを参考にしてもいいでしょう。

また、メルマガなどに登録する場合は、捨てメールアドレスを用意しておくこともおすすめです。

※誤解を招かないように記載しますが、メルマガで商材を大量に送る会社=すべてが悪質な会社というわけではありません

 

スポンサードリンク

 

これなら100%当たります!

f:id:shanshan555:20181024151133j:plain

From 〇〇〇

アドレスを登録してくれた人には、登録日翌日から一週間毎日必ず当たる予想をプレゼントしています。一日目は予想を確かめて、二日目から実践してみてください。

こうしたメールが送られてきて、その後の予想ですべて当たったらどうでしょうか。誰でも、特に初心者の方であれば確実に信用してしまいますよね。

その後に入塾の案内が来るはずです。それが数十万、もしくは100万円だとしても、予想がすべて的中していますから「安いかな?」考えてしまいます。

そこで悩んだ結果、「全部当たれば取り返せる」と決心して入会する人は多そうですね。資金に余裕がある僕だったら、確実に入塾していると思います。

予想が当たらない?

FX詐欺「メートアドレス登録」の場合は、ここまでが一連の流れになります。入会してもらった後はトータルで負けてしまって、「おかしい!」と気付いたころには、破産や借金状態かもしれません。

www.suwafuture.site

www.suwafuture.site

「じゃあ、なんで当たったの?」と考える人も多いはずです。私もその一人でしたが、ここには思わぬFX詐欺のカラクリがありました!

 

スポンサードリンク

 

これがFX詐欺のカラクリだ!

当然ながら、予想を100%当てることは不可能に近いと言えます。ただ、「的中してる!」と思わせるカラクリがあるのです。

FX詐欺のカラクリ手順

①アドレスを集める。ここでは500人とします。250人にはA予想、250人にはB予想を送ります。

②A予想が的中したので、的中しないB予想を送った250人はここで切り捨てて、250人を半分の125人に分けてA予想・B予想を送ります。

⇒的中した250人は「お~すげ~」と思うでしょう。

③B予想が当たり、A予想の125人は切り捨てます。125人を62人と63人に分けてA予想・B予想を与えます。

⇒的中した125人は「2日連続!すげー!」

④A予想が当たり、B予想の63人は切り捨てます。31人はA予想・31人はB予想とします。

⇒的中した63人は「3日連続!まじで?!」

⑤A予想が当たり、B予想の31人は切り捨てて、15人にA予想・16人にB予想を与えます。

⇒的中した31人は「4日連続!やばない?!」

⑥B予想があたりA予想の15人は切り捨てて、ここで5日目が終了しました。16人は「5日連続じゃん!すごいな」と感心しています。顧客獲得というわけです。

ここまで当たったら信じないわけがないですよね。これに加えて、5日間で4勝1敗の人も勝率は80%ですから、勧誘すればだまされてくれる人は1人はいるはずです。

参考:『FXの専門家

最初は高額・次に安く!

先ほどの詐欺のカラクリでは、5勝の人・4勝1敗の人に勧誘の余地があるとしました。

その場合には、一番最初に超高額で入塾・ツールの案内を送ります。これは5勝の人向けかも知れません。それで無理であれば、さらに安くして勧誘するチャンスは何度もあります。

⇒最初に高くても4勝1敗にふさわしい値段になったら、思わず購入してしまいそうですよね。特に「あと◯個!」「◯個限定!」とかあったら、気持ちが揺らいでしまうかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

会社名を変えてやる!

さて、先ほどは4勝1敗と5勝の人=31人を対象に勧誘するということでしたが、残りの469人はここで切り捨ててしまうのでしょうか。

いいえ、切り捨てるのではなく会社名を変えて新たにその469人に予想を送るのです。会社名を変えれば、「また別な会社の予想かな」と信じてしまう人も多いでしょう。

そして前回よりも勝率が上がると、「前の会社よりいいじゃん!購入してみよう!」と思ってしまうはず。これを狙いとする悪質な業者も多そうです。

一度騙されたら抜け出せない!

一度、騙されてしまうと「次のFX商材はもっといいはずだ」と考えて次々と購入することを繰り返す恐れもあります。

FXだと「損切できない状態」と考えるといいでしょう。「次に勝てる確率もないのに商材を買う」といった感じです。

対策

商材を集めすぎてノウハウコレクターにならないために、何度も同じようなメールを送ってきた会社には注意しましょう。

何度も商材を購入して失敗するようであれば、いったん冷静になって「この商材は本当にいいのか」ネットで検索してみてください。

fx-syuhou.biz

こんな感じで商材のランキングもあるので、参考にしてみるといいと思います。

実際にあったFX業者の詐欺事件

実際に、投資関連会社のオールインの詐欺が問題となったことがあります。FXを行う場合は営業登録が必要ですが、この業者は登録されていなかったとのことです。

もし、「詐欺っぽい業者だな」と思ったら営業登録されているか調べてみるのもいいですね。

FX詐欺にあわないために

最初にも述べましたが、これから人気になるとますます初心者を狙った詐欺が増えるおそれもあります

商材を購入しただけでは勝てない「厳しい世界」であることを理解していれば、甘い言葉にひっかかって詐欺になることも少ないと言えるでしょう。

 

スポンサードリンク