トレード前に【取引量は世界で3位 日本円 JPY】の特徴をしっかり理解しておこう

FXでは、JPYと表記されている日本円。日本円は日常的に使っていますから、普通の通貨としか感じない人も多いでしょう。ただ、FXで日本円は米ドル・ユーロに次ぐ世界で3番目に取引される通貨なんです!

しかも通貨ペアでみれば、ドル円はユーロドルに次いで2番目に取引される通貨ペア。

www.suwafuture.site

スポンサードリンク

 

 

超低金利の円

f:id:shanshan555:20180526082704j:plain

日本円の一番のデメリットとして「超低金利」であることが挙げられます。低金利ということは、FXなどでいくら円を運用しても利益を上げにくいということです。

どのくらいの低金利かというと、2018年4月時点でなんと「0.10%」というほぼ「0」に近い低金利です…。

これは、預金してもお金が増えないことから、FX以外でもみなさんは身近に感じるのではないでしょうか。では、なぜ低金利になるのかというと、日本が長期的なデフレ状態だからです。

安倍政権がデフレ脱却を図っていますが、物価上昇率には全く届かないままですよね。このデフレ状態が長期的に続いていることから、FXでも日本円は「デフレ通貨」と呼ばれたりもします。

デフレ状態が解消されなければ、先ほどの低金利も解消されることはないでしょう。そのため、FX・それ以外でも運用利益は当分見込めなさそうです。 

政府の市場介入

FXなどの市場が日本円に警戒する要因として、政府・日銀が市場に介入することが挙げられます。これは、日本円が過度な円高に陥った時に、円売り・ドル買いで円安に戻そうとする介入になります。

特に、2011年の円高時には数兆円規模の市場介入が行われたことがありました。このように、日本円が政府・日銀の影響を強く受けています。

そのため、FXの市場では円高になると市場介入への警戒が強まる傾向にあり、自動的に過度な円高が抑えられることがあります。

 

スポンサードリンク

 

 

国際決済通貨の円

f:id:shanshan555:20180526082916p:plain

日本は財政基盤が強固であり、日本円が世界に流通していることから「国際決済通貨(ハードカレンシー)」としての役割を果たします。

「借金が大量にあるじゃないか!」と思う方もいらっしゃるでしょう。ただ、日本はそれ以上に「債権国」であることを忘れてはいけません。

借金があっても各国への債権があるからこそ財政基盤が急に崩れることはありません。そのため、FX投資家の日本円に対する信頼も大きいのです。

有事の円

有事の際に何か起こるとその通貨の価値が下がる・上がる例として米ドル・ユーロを紹介しました。

実際、現在では米国に何かあるとFXでは「有事の金買い」として金が買われる傾向にあります。ただ、それと同じくらい世界情勢の不安などリスクが高まると日本円が買われます。

www.suwafuture.site

つまり、FXでも「有事の円買い」の傾向が強くなります。この理由としては、先ほど紹介したように経常黒字で財政が安定しており国際決済通貨として信頼性が高いことが挙げられます。

また、日本でテロは発生しませんし、中東などの地域と地理的にも遠いことも理由に挙げられます。

そうしたことで、FXの投資家から「避難資産」としてみなされており、「有事の円買い」が行われるほどになりました。かつては、世界情勢が不安定になるとFXでは「有事のドル買い」がお決まりでした。

ただ、近年、FX投資家の間では「有事の金買い」「有事の円買い」が目立つ傾向にあることは押さえておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

キャリートレードの円

1番目のところで、日本円は超低金利で運用利益が見込めないとお話しました。しかし、日本円はキャリートレードという手法でスワップポイントを得られることで、非常に人気のある通貨なんです。

キャリートレードというのは、例えば日本円と米ドルの金利差を利用して儲けるFXならではの手法です。スワップポイントは、その金利差から得た利益のことを指します。

www.suwafuture.site

日本円がほぼ0に近い金利であるため他国との金利差が生まれやすく、FXで日本円を使うならキャリートレードは必須の手法です。

ただ、近年は、世界経済が後退しFXでは円のキャリートレードがあまり行われなくなっています。もし、世界経済が回復してその時に低金利であれば、日本円のキャリートレードが行われるようになるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

円の上昇・下降要因

f:id:shanshan555:20180526082445j:plain

日本円は、国内要因よりも外国の要因で価値が左右される傾向にあります。

そのため海外ニュースは、より注意する必要があります。

 

上昇要因

日本円の価値が上昇する要因としては、アメリカ・中東などの軍事的な衝突の懸念や、世界の金融不安のリスクが大きくなることが挙げられます。

こうしてみると、4で紹介した「有事の円」という特徴が改めて理解できるのではないかと思います。

 

下降要因

逆に、世界の地政学リスクや金融不安へのリスクが落ち着けば、日本円の価値が下降する傾向にあります。

「有事」ではなくなって、FX投資家の間で日本円に資産を移動させる原因がなくなった場合ということですね。

また、下降要因として2で紹介した「政府・日銀」の市場介入もあるので、円の下降要因にはしばしば国内の政策も関係しているようです。

 

スポンサードリンク 

 

初心者はドル円から!

FX初心者の方であれば、やはりなじみ深い日本円と米ドルの通貨ペアから始めることがおすすめです。ただ、ドル円はどのFX会社でも扱うため、FX会社選びは非常に重要です。

DMM FX というFX会社では、平日24時間電話対応・業界初のLINE対応で初心者サポートも充実しています。 さらに、新規の口座開設とその後の取引で、今限定で20000円のキャッシュバックがあります。 

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール