FX講座 日本では一番馴染みある通貨ペア【米ドル・円】の相場変動などの特徴は?

日本では、FX初心者の方に一番おすすめであり、一番利用しやすいのが「米ドル・円」の通貨ペアです。

そのため、今回は世界の基軸通貨である米ドルと安定資産として知られている円の通貨ペアの相場変動・メリット・デメリットなどの特徴を紹介していきます。

www.suwafuture.site

スポンサードリンク  

 

両通貨の簡単な紹介

「そもそもどんな通貨か分からない~」という方もいるかと思うので、米ドル・円を簡単に紹介しておきます。

米ドル

  • 基軸通貨
  • 指標が分かりやすい
  • 金の価値と逆関係

日本円

  • 安全資産
  • 金利が低い
  • 海外の要因を受けやすい

コメント

米国にはテロなどのリスクがあるため、テロが発生した場合には価値が下がり、金・ユーロに資金が流れていきます。

逆に、日本円はその受け皿となるような「避難資産」であるため、米国でテロなどが発生すると短期的に価値が上昇し円高・ドル安になります。ただ、金利が低いので運用利益は見込めません…。

 

スポンサードリンク

 

米ドル・円の為替変動

では、ここから本題である「米ドル・円の為替変動」を見ていきましょう。

f:id:shanshan555:20180521202227p:plain

出典『世界経済のネタ帳様』

解説を加えると、短期間での大きな乱高下は昔の時代であり、近年は比較的値動きは安定しています。そのため、リスクがそこまで大きくなく、初心者の方には最初に取引する通貨ペアとしておすすめしています。 

ただ、ここで一つだけ問題があります。先ほどの特徴の部分をもう一度読んでいただくと分かるかと思います。

「テロが起こると円高・ドル安になる」

これを踏まえて2011年とその後を見るとおかしいことに気付くはずです。テロの影響で一時的に円高・ドル安になっているものの、その後は円安・ドル高に推移しています。

つまり、テロの影響がそこまで大きないと投資家が判断していたということです。そのため、円はあくまでも「一時的な避難資産」であり、テロなどが発生した後に長期的に価値が上がり続けるということはないと考えていいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

デメリット

①キャリートレードはまあまあ

キャリートレードというのは、金利差を利用して儲ける手法をいいます。例えば、日本の金利が1%でアメリカの金利が3%だとして、円で米ドルを購入すると両国の金利差2%が利益になるということです。

ちなみに、この利益のことを「スワップポイント」と呼んでいます。ただ、現実問題、アメリカの金利もあまり高くないわけで、ローリスクである分ローリターンであることは否定できません。

キャリートレード入門として、挑戦してみることをおすすめします。

メリット

①日本人にとってメジャーな通貨ペア

何度も言うようですが、米ドル・円は日本人にとって一番メジャーな通貨ペアであり、特に初心者の方には取引し始めるのに一番おすすめの通貨ペアです。

また、多くのFX会社でも取り扱われていることから、どの会社でも米ドル・円で取引を行うことができるため、FX入門通貨ペアとしては一番おすすめです。

アメリカの名前はよくニュースなどで耳にするため、ネームバリュー的なものもあるかもしれませんね。 

②キャリートレードで攻める

上記で紹介したキャリートレードの手法を使うことが可能で、日本がほぼ「0」の低金利政策を行っているため、米国の金利と「差」が生まれることを利用して、儲ける投資家が多いのが事実です。

この手法は、米ドル・円の通貨ペアだけではなく他の通貨ペアでも使えるので、この機会に覚えておきましょう。

③スプレッドはだいたい狭い

www.suwafuture.site

スプレッドも専門用語で分かりにくいですが、要は「FX会社の手数料」のことです。このスプレッドが狭いと手数料も少なく、逆にスプレッドが広いと手数料が多く取られてしまいます。 

米ドル・円の通貨ペアがメジャーであることから、どの会社でも他の通貨ペアに比べて狭いスプレッドが用意されています。そのため、初心者の方はなるべく儲けを多くするために、米ドル・円を取り扱う会社のスプレッドも気にするといいでしょう。

④一日の値動きは比較的安定

一番、初心者の方におすすめしたい米ドル・円の通貨ペアのポイントが、まさにこれです。値動きが安定していると、常時緊張してチャートをみることはありませんし、安定した取引が可能になります。 

実際、一日に数銭・数十銭程度の値動きしかみせないので、「安定した取引がしたいな~」という方は、まずは米ドル・円で通貨してみるといいかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

米ドル・円で取引してみる

このように、米ドル・円で取引するのは相場変動が安定していて、キャリートレードの手法が可能、スプレッドが狭いことからFX初心者の方には、必ず一番挑戦してほしい通貨です。

DMM FX は、平日24時間電話対応・業界初LINE対応など充実サポートに加え、スプレッドは業界最狭水準となっており、初心者の方から上級者の方まで幅広い層が利用しています。

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール