FXするなら知りたい高金利通貨【トルコリラ TRY】の特徴とは?

FXで扱う欧州の通貨というと、ユーロ・イギリスポンド・スイスフランがあります。

www.suwafuture.site

www.suwafuture.site

その中で欧州に近いうえ近年、FXでも取引されるようになったのが、トルコのリラ(TRY)です。あまりイメージがないかもしれませんが、トルコリラはFX業界では【高金利通貨】として知られます。

そのため、FXでスワップポイントを狙う投資家には非常に人気が高いのが特徴です。

www.rakuten-sec.co.jp

スポンサードリンク 

 

トルコリラの特徴

最初に示したように、FXでトルコリラは「高金利通貨」として知られてます。そのため、レアルや豪ドルと同様の高金利を誇り、FX投資家には人気があります。

www.suwafuture.site

さらに、ここ数年で多くのFX会社がトルコリラを取り扱い始めました。そのため、これから多くのFX会社でトルコリラが取引できるようになることが期待されます。

ただ、一つだけ、FXで取引する際にトルコリラには大きな懸念材料があります。これは後に紹介しますが、ニュースでもよく見るような政治問題です。これは、トルコリラの変動に大きな影響を与えかねないので、落ち着くまで注視しなければなりません。

トルコリラのデメリット

×政治リスクが大きい…

FXをする際に注意するトルコの政治リスクを簡単に述べておくと、以下のことが挙げられます。 

  1. テロ
  2. クルド人問題
  3. エルドアン大統領の独裁政策

この3つが、FXでトルコリラを取引する際の非常に大きな「リスク」となっています。特にテロはいつ起こるか分かりませんから、急に相場が変動することがあります。

これが落ち着けば、取引もしやすくなりますが、落ち着かない間はFXの取引は控えましょう。 

 

スポンサードリンク

 

×ハイリスクだよ…

トルコリラを扱うFX会社が日本には少なく、国際的にもあまり利用されません。そのため、急に大きな変動が発生する「ハイリスク」を抱えています。これは、FX投資家にとっては懸念材料の一つです。

ただ、裏を返せばハイリターンであるため、一攫千金を狙うFX投資家にはトルコリラはおすすめです。

×中東の問題の影響が大きい…

政治的リスクに関連して、トルコが欧州よりも中東寄りに位置するため「中東問題」の影響が大きい。 中東では、イスラム国などのテロはもちろん、中東では内戦が未だに続いています。

これらは、その米国やロシアなどの第三者的な国が介入しないと解決しないケースが多いですよね。そのため、FXを行う中で長期的なリスクとして注意する必要があります。

どちらにせよ、FXでトルコリラを取引する際は、大きなリスクが付き物ということです。

×貿易赤字が…

トルコは、最近経済成長を見せている国ですが、それに伴って貿易赤字が拡大しつつあるのも事実です。貿易赤字が拡大し続けてはトルコリラへの信頼落ちてしまいます。

そのため、FXでトルコリラの取引量を増やすためにも早期の貿易赤字の解決が望まれます。

 

スポンサードリンク

 

 

トルコリラのメリット

〇高金利通貨です!

上記の様にリスクは大きいものの、トルコリラには「高金利通貨」という最大のメリットがあります。 日本の金利が「0.1%」なのに比べて、トルコの金利は「8.0%」で日本よりも80倍高い金利で推移します。

金利が高いと利益を得たいFX投資家に非常に注目の的となります。なぜなら、金利差を狙うFXならではのキャリートレードができるからです。なので、スワップポイントを儲けたいFX投資家には、トルコリラがおすすめです。

www.suwafuture.site

ブラジルのレアルの金利も高いですが、ブラジルの経済はあまり安定していません。そのため、経済もある程度安定している「トルコリラ」の価値がFX界では高まりつつあります。

ただ、経済が落ち着けば高金利でなくなる可能性も十分高いです。トルコリラで儲けたい人は、今のうちにFXを始めることをお勧めします。

〇ハイリターン通貨です!

最初に紹介したように、トルコリラは「ハイリスク」であるものの逆に「ハイリターン」通貨でもあります。そのため、FX投資家には【一攫千金】を狙える通貨であることでも知られています。

FXで取引が少ないからこその「ハイリターン」というメリットであり、相場予想をピンポイントで当てる必要があります。そのため、FXを始めたら少しだけ挑戦するのもいいかもしれません。

トルコリラの指標

以上のようなメリット・デメリットがトルコリラにはあります。そのため、FXでトルコリラを取引するなら以下の指標を参考にするといいでしょう。

  1. 貿易収支
  2. 失業率
  3. テロなどの中東問題
  4. 銀行の政策金利
  5. エルドアン大統領の発言

特に、新興国であることから、失業率や貿易収支を参考にするといいでしょう。また、中東問題・過激な大統領の発言はトルコリラに大きな影響を与えます。そのため、FXを行う際はなるべく政治的リスクにも注意しましょう。

 

スポンサードリンク

 

トルコリラはいい?わるい?

トルコが新興国であることから、トルコリラもその影響をかなり受けやすいことが言えます。リスクが突発的なことばかりで、確かに変動は予想しにくいです。

ただその一方でスワップポイントが高く、FXではハイリターンを期待できます。そのため、リスクより利益を得たいFX投資家には非常におすすめです。

おすすめの会社

日本のFX会社は、トルコリラをあまり扱わないという話をしました。ただ、みんなのFX というFX会社 ではトルコリラを扱っています。このFX会社は、24時間の対応をしてくれるため、FX初心者の方にも非常におすすめに会社です。

また、みんなのFX では、FXのプロのレッスンを無料で受けることができるという、どこにもないサービスがあります。さらに新規口座開設すると、最大5万円キャッシュバックできるのは、今限定。

みんなのFX